弁護士において預金解約などを行った事例

ご依頼者の属性

70歳代 男性

ご相談に至った経緯

兄が亡くなり、相続人は私と亡くなった姉の子供2人でした。

兄の遺産としては、自宅(土地、建物)、預貯金、生命保険がありました。

今後の兄の相続の処理について、どうしたら良いか分からなかったので、弁護士に相談しました。

弁護士の関わり

遺産分割の内容については、相続人間の合意内容に従って、遺産分割協議書を作成して、各相続人に署名・押印をしていただきました。

そして、各銀行から必要書類を取り寄せて、銀行口座の解約を行いました。

また、不動産については相続登記が必要ですので、連携している司法書士を紹介し、作成した遺産分割協議書を使用して相続登記を行いました。

生命保険についても、保険会社から必要書類を取り寄せて、保険金の受け取りの手続を行いました。

担当弁護士からのコメント(担当:小泉)

預貯金解約や生命保険の受け取りなどの相続財産の具体的な処理手続については、必要書類が多数あるため、面倒なものもあります。

弁護士がご本人の代わりに各種手続きを行うこともできますので、煩雑な手続を行いたくない方はご相談下さい。

弁護士による相続の相談実施中!

相続の無料相談実施中弁護士法人リブラ共同法律事務所では、初回相談は50分無料ととなっております。

「遺産分割でトラブルになってしまった」

「面倒なので相続手続きをおまかせしたい」

「子どもを困らせないために生前対策をしたい」

などのニーズに、相続専門の弁護士がお応えいたします。

お気軽にご相談ください。

相談の流れについてはこちら>>>

メールでの相談予約は24時間受け付けております。

当事務所の相続問題解決の特徴

1、弁護士・税理士・司法書士の相続の専門家による丁寧なサポート

2、初回相談50分無料

3、相続問題解決実績100件以上の安心

4、完全個室で秘密厳守

5、地下鉄新さっぽろ駅徒歩1分の好立地

詳しくはこちらから>>>

相続解決事例の最新記事

相続トラブルでお困りの方へ 無料相談予約はこちら メール